topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『 第11回「和心會」勉強会(講師:久野潤先生)に参加 』 - 2013.05.24 Fri


当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。
一人でも多くの方に「戦後レジーム脱却」の重要性を訴えるため、何卒“人気ブログランキング”にクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ





活動報告です。

ずいぶん前になってしまいますが『 第11回「和心會」勉強会 』に参加してまいりました。

※「和心會」とは
柿本あつや氏(政治家志望)谷本よしあき氏(大阪市会議員立候補予定)と浜野ゆきこ氏(前参院選候補者)の御三方が主催。
日本精神(礼儀や思いやりの心、いざという時にも日本の為に尽くす等)を大切に、幅広い勉強を通じてこれからの人生をどう生きるか、自分に何が出来るかを考え行動していく事を目的に大阪で開催されている勉強会です。

第11回和心會勉強会 001
「和心會」主催の御三方
(左)浜野ゆきこ氏 HP⇒http://hamanoyukiko.com/
(中)柿本あつや氏 HP⇒http://www.kakimotoatsuya.jp/
(右)谷本よしあき氏 HP⇒http://tanimotoyoshiaki.jp/


今回のタイトルは「幕末~戦後を先人たちと駆け抜ける(前編)」
講師は久野潤 先生

第11回和心會勉強会 002
久野潤 先生 HP⇒http://www.kunojun.com/


冒頭、久野先生は歴史認識という言葉はあまり好きではないと仰いました。
「検証すべきは認識ではなく“史実”または“日本としての公式の見解”であり、歴史を議論する上で極めて重要な事である」と。

また、「出来るだけ当時のままの言葉で歴史を知る事も非常に重要。
当時の人達の心境、日本精神を知り、祖父母さらには祖先と繋がってきた言葉、日本という国家が続いてきた上で使われてきた言葉を断絶させてはいけない。
ほんの少しだけ努力して理解するようにしましょう」と提言なさいました。

そして講演がスタート。
まずはツカミ(?)の「今日は何の日」として筒井順慶にまつわるお話から。
この比較的マイナーな歴史上の人物でも、実は 「日和見」や「元の木阿弥」という現代でも使用される言葉や概念の基になっていたりするので歴史というのはおもしろい。

次に本編の近現代史に入るために、まずはその前提となる日本の歴史からお話下さいました。
飛鳥時代~平安~鎌倉~吉野朝(南北朝)~室町~戦国~江戸時代を経て幕末そして明治維新。
かなり駆け足でのお話でしたがそれでも大変解り易く、ユーモアの頻度も高くて面白く、あっという間に時間が過ぎました。
タイトルは「幕末~戦後を先人たちと駆け抜ける」ですが、大和朝廷~明治維新まで駆け抜けた感じです(笑)

第11回和心會勉強会 003

最後に選挙制度のお話がありました。
「世界の中に於いても日本は随分早くに参政権を広く付与するような政治システムになっている。
先人たちが、皆が選挙に行けるような制度を作り、残してくれた。
日本は民主的な国家であり、選挙権をいち早く広く認めていた国家として誇りを持ってよい。
そして誇りを持つのであれば“投票に行きましょう”」
と久野先生は仰り、強く感銘を受けました。



そして次回の「幕末~戦後を先人たちと駆け抜ける(後編)」で日清・日露戦争へと続きました。
そちらにも参加してまいりましたので、その報告は後日また記事にいたします。


第11回和心會勉強会
なぜか横一列で記念撮影(笑)


第11回和心會勉強会 005







最後までご覧いただき誠に有難うございました。



一人でも多くの方に「戦後レジーム脱却」の重要性を訴えるために、“拍手”と“人気ブログランキング”をそれぞれクリック願います。

人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

● COMMENT ●

歴史認識

歴史認識で中韓からいちゃもんをつけれらることが多い昨今、
今一度、日本の歴史を再確認することは大切ですよね。
自分も高校のときの授業以来、けっこう忘れてしまってます。
大人になってからは勉強できる機会はなかなかないので、
こういう集いはすばらしいと思います。

Re: 歴史認識

>うまい棒 様
コメント有難うございます。

日本から見た歴史と中韓から見た歴史では認識がかみ合うはずがありません。
また、ネットには真実も多い反面、嘘も溢れております。
このような勉強会に足を運び、正しい史実を学び伝えていくことは極めて重要な事なのだと思います。

もし機会があればぜひご一緒に参加しませんか?
今後とも宜しくお願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sensapo.blog.fc2.com/tb.php/29-518a5b66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『 昭和殉難者法務死英霊追悼式に出席しました 』 «  | BLOG TOP |  » 『 日本人よ、真の敵を見誤ることなかれ 』

プロフィール

戦後レジーム脱却サポーターズ

Author:戦後レジーム脱却サポーターズ


【さらば戦後体制】
現在の日本を取り巻く諸問題の根幹とは「戦後体制」すなわち自虐史観(東京裁判史観)を下敷きとした敗戦国体制にあると考えます。当会の活動理念は
『戦後体制からの脱却』です!

会員様随時募集中!

入会資格
当会の趣旨に賛同下さる方はどなたでもご入会いただけます。
入会金・年会費等
一切無料
入会方法
下段メールフォームに
①名前欄
お名前をご記入下さい。
ハンドルネーム(仮名)でも結構です。
②メール欄
メールアドレスをご記入下さい。
フリーメールアドレスでも結構です。
(パソコンからのメールを受信できるアドレス)
③件名欄
「入会希望」とご記入下さい。
④本文欄
お住まいの地域をご記入下さい。
(都道府県のみでも結構です)
以上をご記入の上、送信願います。
(一週間以内に「会員登録完了のお知らせ」が届きます)

詳しくはURLをクリック↓ http://sensapo.blog.fc2.com/blog-entry-5.html

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
当会からのお知らせ (6)
オススメ記事 (11)
活動 (39)
告知 (12)
ニュース・新聞記事 (2)
動画 (1)
紹介 (2)

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。