topimage

2013-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『 ミュージックライブと保守の集い 』 - 2013.12.31 Tue


当会ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。
一人でも多くの方に「戦後レジーム脱却」の重要性を訴えるため、何卒“人気ブログランキング”にクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ





※当会オススメ記事
『 軍事アナリストの最新軍事情勢レポート8 』
まだ目を通しておられない方はぜひ御一読を!
http://sensapo.blog.fc2.com/blog-entry-43.html


作家・国際政治学者の深田匠 氏書き下ろしの小論文や『 軍事アナリストの最新軍事情勢レポート 』などの、当会オススメ記事はこちらのURLから
http://sensapo.blog.fc2.com/category2-1.html
http://sensapo.blog.fc2.com/blog-category-2.html





早いもので、もう今年も終わりですね。
いろいろありましたが、あっという間の一年間だったような気がします。
そして今年最後のサプライズのように、先日とうとう安倍総理が靖国参拝されました。
まだまだ険しい道程ですが、今回の首相参拝を弾みにして良い年を迎え、来年もより一層頑張ってまいりましょう。



さて、今回は今年最後の更新という事で、年末に相応しい忘年会的な記事2つで締めさせていただきたいと思います。

まずは12月11日(水)に開催された『 爆裂ミュージックライブ「山口釆希 with 長尾たかし」in 心斎橋 』の様子から。
このイベントには運営スタッフとして当会会員の方と一緒に参加いたしました。

注)タイトルの通り「ミュージックライブ」なので、政治的なイベントでも活動でもありません。


平成25年12月11日(水) 爆裂ミュージックライブ001
開演前に、この日の主役「山口釆希」ちゃんとパチリ(ピースがぎこちない)

山口釆希(やまぐち あやき)さん
関西を中心に活躍中のシンガー。教育勅語の現代語訳を歌詞にした曲「大切な宝物」や戦時歌謡をアレンジして唄っておられ、関西保守界のアイドル的存在です。
公式サイト⇒http://www.whizmusic.jp/ayaki.html

平成25年12月11日(水) 爆裂ミュージックライブ003
オープニングは前衆議院議員の長尾たかし氏から。
コンセプトは「忘年会帰りのサラリーマンがふらりと現れ弾き語りをする」だそうです(笑)
バンバンの「いちご白書をもう一度」や、さだまさしの「案山子」などのフォークソングを熱唱。
歌もお上手でしたが、ギターの腕前はプロ級でした。

平成25年12月11日(水) 爆裂ミュージックライブ004
次に釆希ちゃんが加わり異色のコラボ

平成25年12月11日(水) 爆裂ミュージックライブ005
会場では日の丸の小旗が揺れる珍しいライブです。

平成25年12月11日(水) 爆裂ミュージックライブ006
シンガーソングライター兼プロダクション社長の山村ゲンコウ氏も加わり「兵隊さんの汽車」や「月月火水木金金」などの戦時歌謡でさらに盛り上がりました。

平成25年12月11日(水) 爆裂ミュージックライブ007
スペシャルゲストとして自民党大阪第1選挙区支部長の大西ひろゆき氏がステージで挨拶されました。
ガッチリ交わした握手が印象的でした。
御二方には日本の為に必ずバッチを付けていただかなくてはなりません!

平成25年12月11日(水) 爆裂ミュージックライブ008
自民党大阪第1選挙区支部長 大西ひろゆき

平成25年12月11日(水) 爆裂ミュージックライブ009
終了後に記念撮影
このようなイベントで、肩の力を抜いて親睦を深め合うのはとても良いことだと感じました。



そして次に12月15日(日)に行われた『 有志の集い 』の様子です。
まぁ…要するに忘年会ですね(笑)
とは言え、ただの忘年会ではありません。
この日のために東京から参加して下さった小川榮太郎 氏から貴重なお話も聞けて、非常に中身の濃い有意義な集いとなりました。


平成25年12月15日(日) 保守の集い001
スペシャルゲストの小川榮太郎
安倍総理に関する著書などを執筆されており、「創誠天志塾 」の塾長も務めておられます。

平成25年12月15日(日) 保守の集い003
何と嬉しい事にこの日も大西ひろゆき氏とご一緒でした。
これからの政治についての貴重なお話をたくさん聞かせていただきました。

平成25年12月15日(日) 保守の集い002
そしてさらには山口釆希ちゃんと山村ゲンコウさんもご一緒でした。

平成25年12月15日(日) 保守の集い004
小川榮太郎 氏のお話
「これから益々厳しい戦いが始まります。
そこで気を付けなければならないのは、もの凄い数の工作が保守派の中に入り込んでいるということです。
安倍政権の弱体化と日米離間を煽る言論は極めて危険であり、それは中共の工作と思って間違いありません。
安倍政権の弱体化を阻止しなければ日本の終わりに繋がってしまうのです」

平成25年12月15日(日) 保守の集い005
小川氏のお話と焼肉に夢中のようです。

平成25年12月15日(日) 保守の集い006

平成25年12月15日(日) 保守の集い007

平成25年12月15日(日) 保守の集い008

平成25年12月15日(日) 保守の集い009

平成25年12月15日(日) 保守の集い010
新たな出会いもあり、同じ志を持つ人達の集いは大いに盛り上がりました。
この会を企画して下さったKさん、本当に有難うございました。
参加された皆様お疲れ様でした。





以上で今年のブログは終了となります。
12月に他にも何度か勉強会などの行事に参加させていただいております。
その報告につきましては年明けの休暇後に更新させていただきますので、宜しくお願いいたします。

この1年間当会をご支援下さった皆様、ご協力下さった会員の皆様、同志の皆様、そして先輩諸氏に心より感謝申し上げます。
徐々にではございますが会員様も増えてきており、少しずつ広がりを感じている次第です。
まだまだ未熟で至らぬところだらけの当会ではございますが、来年は更なる飛躍の年にするべく頑張って参る所存です。
今後とも変わらぬご支援を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

皆様にとって晴れやかな新年をお迎えになられますことを、心より祈念いたしております。


戦後レジーム脱却サポーターズ
代表:三神 光平






一人でも多くの方に「戦後レジーム脱却」の重要性を訴えるために、“拍手”と“人気ブログランキング”をそれぞれクリック願います。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

『 【告知】第2回 矢野義昭 氏(軍事研究家)講演会のご案内 』 - 2013.12.16 Mon


当会ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。
一人でも多くの方に「戦後レジーム脱却」の重要性を訴えるため、何卒“人気ブログランキング”にクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ





※当会オススメ記事
『 軍事アナリストの最新軍事情勢レポート8 』
まだ目を通しておられない方はぜひ御一読を!
http://sensapo.blog.fc2.com/blog-entry-43.html


作家・国際政治学者の深田匠 氏書き下ろしの小論文や『 軍事アナリストの最新軍事情勢レポート 』などの、当会オススメ記事はこちらのURLから
http://sensapo.blog.fc2.com/category2-1.html
http://sensapo.blog.fc2.com/blog-category-2.html





もうあまり日がありませんが、以下の通り講演会のご案内をさせていただきます。

第2回 矢野義昭 氏(軍事研究家)講演会
「集団的自衛権と日米安保の動向」

 日時 : 平成25年12月20日(金) 19:00~21:00 (受付18:30~)

 論題 : 「集団的自衛権と日米安保の動向」

 場所 : 中央区民センター第2会議室(市営地下鉄・堺筋本町駅)
       〒541-8518 大阪市中央区久太郎町1-2-27
                   (地下鉄「堺筋本町駅」下車 )
                     電話:06-6267-0201
                      Fax:06-6267-0950

 会費 : 500円
       ※参加される方は事前申し込みが必要となります。
        氏名、連絡先を下記メールアドレスまでご連絡ください。
        sensapo0118@gmail.com
        (定員になり次第受付は終了とさせて頂きます。)
     


講師:矢野 義昭(やの よしあき)氏

矢野義昭 氏.jpg


 講師略歴
   昭和25年 大阪生まれ
   昭和43年 大阪府立大手前高校卒
   昭和47年 京大工学部機械工学科卒
           (同年同文学部中国哲学史学科に学士入学)
   昭和49年 同卒業後、陸上自衛隊に一般幹候(U)で入隊
          自衛隊での主な職歴 第6普通科連隊長
                        兵庫地方連絡部長
                        第1師団副師団長兼練馬駐屯地司令
   平成18年 陸上自衛隊小平学校副校長を最後に退官
          (最終階級陸将補)

 現在の要職
   クライシスマネジメント協議会 理事
   日本安全保障・危機管理学会 顧問
   日本経済大学大学院 特任教授
 【専門分野】
   北朝鮮の核・ミサイル開発、テロ対処、パレスチナ問題など



残席わずか!
皆様のご参加をお待ちしております!





一人でも多くの方に「戦後レジーム脱却」の重要性を訴えるために、“拍手”と“人気ブログランキング”をそれぞれクリック願います。

人気ブログランキングへ

『 未公開活動報告 Part 4 』 - 2013.12.13 Fri


当会ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。
一人でも多くの方に「戦後レジーム脱却」の重要性を訴えるため、何卒“人気ブログランキング”にクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ





※当会オススメ記事
『 軍事アナリストの最新軍事情勢レポート8 』
まだ目を通しておられない方はぜひ御一読を!
http://sensapo.blog.fc2.com/blog-entry-43.html


作家・国際政治学者の深田匠 氏書き下ろしの小論文や『 軍事アナリストの最新軍事情勢レポート 』などの、当会オススメ記事はこちらのURLから
http://sensapo.blog.fc2.com/category2-1.html
http://sensapo.blog.fc2.com/blog-category-2.html





前回の記事に引き続き『 未公開活動報告 Part 4 』を画像中心にアップいたします。

今回は11月の活動+αの報告となります。





☆11月4日(月) 『 第20回和心會勉強会 』に参加いたしました。

「当事者が語る中国共産党による弾圧の現状」をテーマに、鷺島 千幸 氏(台湾出身、法輪功学習者)と、チベット人留学生のKalsang Dorjee(ケルサン・ドルジェ)氏の御二方から中国共産党による少数民族や特定団体、周辺諸国への弾圧の実態について、当事者の立場からご講演いただきました。

第20回和心會勉強会 001
「和心會」主催者のお一人 柿本 あつや

第20回和心會勉強会 002
第一部の講師 鷺島 千幸 氏(台湾出身、法輪功学習者)
法輪功=「道家」と(中国)『仏家』の思想を根底に併せ持つ先史文化に根ざした気功。
現在も続いている法輪功学習者に対する虐殺や臓器狩りなどの人権蹂躙。そのきっかけや現状についてお話いただきました。

第20回和心會勉強会 004
第二部の講師 チベット人留学生のKalsang Dorjee(ケルサン・ドルジェ)氏
中国共産党によるチベット人弾圧の実情についてお話いただきました。

第20回和心會勉強会 003
皆さん真剣に耳を傾けておられます。

第20回和心會勉強会 005
一参加者として来られていた長尾たかし前衆議院議員
急遽、主催者からの要望で、金融業界から見た中国の今後などについて少しだけお話いただきました。


中国共産党による数々の弾圧の現状を「先に知った者の責任」として、一人でも多くの人に伝えていかなければならないと強く感じました。



☆11月11日(月) 『 大阪れきべん 』に参加いたしました。

「れきべん」とは=日本近現代史研究者の久野 潤(くの じゅん)氏を講師に迎え、大阪・名古屋・東京・浜松・福岡など各地で定期的に開催されている歴史勉強塾です。

11月11日(月) 大阪れきべん 002
「アジア諸国との国交回復と歴史認識問題」をテーマにお話いただきました。

11月11日(月) 大阪れきべん 004
この日、久野先生は体調が悪かったそうですが、それでも体いっぱい表現されてました。

11月11日(月) 大阪れきべん 005
久野先生の講演は本当にわかり易く楽しいです。
ちょこちょこ入る小ネタが実に面白い(笑)



☆11月17日(日) 『 大阪ブルーリボンの会街頭活動 』に参加いたしました。

11月17日(日) 大阪ブルーリボンの会 難波高島屋前 003
休日の繁華街ということもあり人通りはかなり多いのですが、遊びに来ている中でわざわざ足を止めて署名してくれる人は決して多いと言えません。

11月17日(日) 大阪ブルーリボンの会 難波高島屋前 001
しかし近頃はテレビ等で「拉致問題」という言葉が取り上げられる機会が多くなってきているように感じます。
再び国民の意識が高まりつつあるのではないでしょうか。

11月17日(日) 大阪ブルーリボンの会 難波高島屋前 002
比較的若い年代の方が署名して下さる事が多いのです。
お子さん連れの若いご夫婦も署名して下さいました。


一人でも多くこの運動に参加して下さる方が増える事で、小さな声は大きな力になります。
ほんの僅かな時間でも結構です。一緒に行動しましょう。



☆11月23日(土) 『 西村眞吾国政報告会 』に運営スタッフとして参加いたしました。

11月23日(土) 西村眞吾国政報告会 001
この日は「永遠の0ゼロ」作家の百田 尚樹 氏の講演がありました。

11月23日(土) 西村眞吾国政報告会 002
出番を待つ百田 尚樹

11月23日(土) 西村眞吾国政報告会 003
舞台袖で聴講しておりました。
「永遠の0ゼロ」執筆のきっかけや映画化についてのお話、様々なエピソードを笑いを交えてお話されました。

11月23日(土) 西村眞吾国政報告会 004
ホールは満席です。

11月23日(土) 西村眞吾国政報告会 005
百田 尚樹 氏と西村 眞吾衆議院議員


この日は作業が多く、画像も少なめです。
終了後の懇親会もお誘いいただいたのですが、所用の為参加できず。
少しだけ西村先生の事務所にお邪魔してから帰路に就きました。



☆11月29日(金) 『 戦略情報研究所主催Sセミナーin大阪「拉致問題を通して考える国家の闇と光」 』に参加いたしました。

戦略情報研究所(株)は特定失踪者問題調査会と表裏一体の組織で、任意団体である特定失踪者問題調査会を補完するとともに拉致問題の解決後は国家全体の戦略的方向性について考え、それを実現していくことを目的として設立された組織です。
URL⇒http://www.senryaku-jouhou.jp/index.html

11月29日(金) 特定失踪者Sセミナー 001
講師の荒木 和博 氏(特定失踪者問題調査会代表・戦略情報研究所代表)
「拉致問題というのは北朝鮮の問題である以上に日本の構造の問題である部分が非常に大きい」と、拉致問題に対する我が国の政府や警察の対応に厳しく言及されました。

11月29日(金) 特定失踪者Sセミナー 002
調査会役員と参加者によるディスカッションで様々な意見が交わされました。
三宅博衆議院議員(右から2人目)も役員として参加。

11月29日(金) 特定失踪者Sセミナー 003
特定失踪者ご家族から涙の訴え


拉致問題は政府認定被害者17名の事だけではありません。
北朝鮮による拉致被害者の数は100名とも200名とも指摘されております。
その全てがハッキリしない限り真の拉致問題解決はありえないのです。



☆11月30日(土) 『 うもと和久 府政報告のつどい 』に参加いたしました。


うもと和久京都府議会議員の府政報告会において、佐藤正久参議院議員の講演が行われました。

11月30日(土) うもと和久 府政報告のつどい 001

11月30日(土) うもと和久 府政報告のつどい 002

11月30日(土) うもと和久 府政報告のつどい 003
移動のお車でご一緒させていただきました。




11月の活動報告は以上です。
次は活動ではありませんが、先日ネットを中心に集まった有志の忘年会に参加しましたので、その様子を公開いたします。


ネット有志 忘年会001
50~60名の方が参加され、新たな出会いもありました。

ネット有志 忘年会002
お馴染み長尾たかし前衆議院議員も参加されてました。
何人かの方が代表して挨拶をし、次の方へマイクを渡すという流れでした。

ネット有志 忘年会003
で、まさか私(三神)の番が来るとは…。
カラオケ以外ではマイクは握らないと誓った私ですが、さすがに長尾先生から渡されると断れませんでした。

ネット有志 忘年会004
こちらも当会ブログではお馴染みの黒田 裕樹先生と久野 潤先生です。
なかなか面白いツーショットです(笑)

ネット有志 忘年会005
大人の話でいやらしそう楽しそうに笑っております。

ネット有志 忘年会006

ネット有志 忘年会007





以上で『 未公開活動報告 』シリーズは終了です。
公開した記事以外でもポスティングや選挙応援に参加してるのですが、画像がなかったりで記事にできませんでした。

まとめて公開したのでスペースの関係上細かくお伝えできなかった事をお詫び申し上げます。
「何らかの活動に参加はしている」という雰囲気だけでも伝われば幸いです。

即日とはまいりませんが、今後はできる限り数日内にアップできるよう頑張ります。
また、活動の告知なども積極的に記事にしようと考えております。

当会の目玉記事であります黒井 執斗先生の『 軍事アナリストの最新軍事情勢シリーズ 』並びに『 作家・国際政治学者 深田 匠先生 』の小論文も公開できればと思っております(こちらに関してはあくまでも先生方の御都合によります)。


更新頻度が極めて低いブログではございますが、頑張って更新いたしますので今後ともご支援下さいますよう何卒よろしくお願い申し上げます。





最後までご覧下さった皆様、誠にありがとうございました。





一人でも多くの方に「戦後レジーム脱却」の重要性を訴えるために、“拍手”と“人気ブログランキング”をそれぞれクリック願います。

人気ブログランキングへ

『 未公開活動報告 Part 3 』 - 2013.12.03 Tue


当会ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。
一人でも多くの方に「戦後レジーム脱却」の重要性を訴えるため、何卒“人気ブログランキング”にクリックをお願い致します。

人気ブログランキングへ





※当会オススメ記事
『 軍事アナリストの最新軍事情勢レポート8 』
まだ目を通しておられない方はぜひ御一読を!
http://sensapo.blog.fc2.com/blog-entry-43.html


作家・国際政治学者の深田匠 氏書き下ろしの小論文や『 軍事アナリストの最新軍事情勢レポート 』などの、当会オススメ記事はこちらのURLから
http://sensapo.blog.fc2.com/category2-1.html
http://sensapo.blog.fc2.com/blog-category-2.html





前回の記事に引き続き『 未公開活動報告 Part 3 』を画像中心にアップいたします。

今回は7月以降の活動報告となります。




☆7月27日(土) 『 第16回和心會勉強会 』に参加いたしました。

第16回和心會勉強会 003
講師を務められたのは、主催者でもある柿本あつや氏濵野ゆきこ氏の御二方でした。


第一部は濵野ゆきこ氏から「二宮金次郎先生から学ぶ幸せになる為の方法」と題したお話がありました。
……が、私(三神)は当日所用により遅れて参加したため、聴講することがかないませんでした。残念!


第16回和心會勉強会 002
第二部は柿本あつや氏からのお話でした。
「台湾入門」をテーマに、現在の台湾情勢についてお話いただきました。



☆8月4日(日) 大阪護國神社にて行われた『 親子・護國神社清掃奉仕 』に参加いたしました。

大阪護国神社清掃奉仕活動001

大阪護国神社清掃奉仕活動002
作業に入る前に、小さなお子さんも含めた参加者全員で拝礼をいたしました。

大阪護国神社清掃奉仕活動003
続いて元気にラジオ体操。これもまた日本の文化と言えるのではないでしょうか。
“第2”まで体操したのは何年ぶりかな…

大阪護国神社清掃奉仕活動004
作業は草刈りがメインでした。
虫除けスプレーなども大量にご用意いただいておりましたが、護國神社の「蚊」は根性が違うのか全く怯まずに容赦なく攻撃を繰り返してきます。
それでも文句や愚痴を言う人など誰もいませんでした。

大阪護国神社清掃奉仕活動005
休憩や水分補給をしながら、無事2時間の活動を終えました。



☆8月15日(木) 「英霊にこたえる会大阪府本部」「日本会議大阪」共催により行われました『 戦没者追悼祈念講演会~語り合う感謝の心~ 』に運営メンバーとして参加させていただきました。

戦没者追悼祈念講演会002
講演会に先立ち、護國神社拝殿にて英霊感謝祭が執り行われました。

戦没者追悼祈念講演会003
会場は約300名の参加者で溢れかえっており、追加の椅子も追いつかない状況でした。

戦没者追悼祈念講演会004
講師はジャーナリスト/フリーアナウンサーの佐波優子 氏

戦没者追悼祈念講演会005
「今、若者はあの戦争をどう語り継ぐのか~英霊のご遺骨を祖国へお迎えして~」と題して約90分間お話いただきました。

戦没者追悼祈念講演会006
場所を儀式殿へ移し、運営メンバーによる「佐波氏を囲む懇談会」が行われました。

戦没者追悼祈念講演会007
大いに盛り上がり、楽しいひと時を過ごしました。

戦没者追悼祈念講演会008
運営メンバーからの質問に、真剣に受け答えておられる姿が印象的でした。

戦没者追悼祈念講演会009



☆8月18日(日) 『 第17回和心會勉強会 』に参加いたしました。

第17回和心會勉強会001
講師の坂元大輔衆議院議員

第17回和心會勉強会002
「政治の道を目指した理由」と題し、坂元議員の経歴や政治活動での経験、そして現在の政治課題などもお話いただきました。

第17回和心會勉強会003
「和心會」主催者の柿本あつや氏と濵野ゆきこ

第17回和心會勉強会004
しっかりとした歴史観と明確なビジョンを持っておられる素晴らしい政治家です。



☆8月22日(木) 誠に有難いことに「神道政治連盟(神政連)」様の納涼会にご招待いただきました。

神政連 納涼会001

神政連 納涼会002
実は非常に緊張していたのですが、関係者の皆様は本当に温かく迎えて下さいました。

神政連 納涼会003

神政連 納涼会004
会場は夜景が見渡せる某ホテルの最上階でした。



☆8月30日(金) 『 日本会議全国縦断キャラバン隊来阪 皇室の伝統、尖閣・沖縄防衛、憲法改正実現に向けた府民集会 』に運営メンバーとして参加いたしました。

全国縦断キャラバン隊の来阪000
当日は、国会・地方議員をはじめ約200名の参加者がありました。

全国縦断キャラバン隊の来阪002
中山泰秀衆議院議員からの挨拶

全国縦断キャラバン隊の来阪003
6月24日に行われた 『 天皇皇后両陛下奉迎行事 』の記録ビデオが上映されました。



☆9月9日(月) 『 爆裂トークライブ part3「 久野潤 and 長尾たかし!」 』に参加いたしました。

爆裂トークライブ part3 001
息ピッタリの御二方のトークに引き込まれ、気が付けば画像はこれ一枚だけでした…。



☆10月11日(金) 『 軍事研究家 矢野義昭氏講演会 』に参加いたしました。

矢野義昭氏講演会001
講師の矢野義昭氏(元陸上自衛隊・陸将補)
「厳しさの増す日本の防衛 ~尖閣、北の核・ミサイル、拉致問題の背景~」をテーマに、我が国の安全保障上の問題についてお話いただきました。

矢野義昭氏講演会002
20代の若者を中心とした参加者で会場は満員となりました。



☆10月20日(日) 『 大阪護國神社 秋季例大祭 』にて、受付のお手伝いをさせていただきました。

秋季例大祭001

秋季例大祭002
当日は約500名のご遺族の方々が参列されました。

秋季例大祭003
冷たい雨が降り続く中、粛々と祭儀は執り行われました。

秋季例大祭004
中山泰秀衆議院議員も参列なさってました。



☆10月22日(火) APAグループ主催『 勝兵塾 関西支部 第11回例会 』に参加いたしました。

勝兵塾 第11回例会001
長尾たかし前衆議院議員
「尖閣諸島に変化あり、今こそ実効支配の強化を!!」をテーマにご自身が尖閣諸島に洋上視察、洋上慰霊祭に行かれた時の様子をお話いただきました。

勝兵塾 第11回例会002
プロジェクターを使用して現場の写真も公開されてました。
会場は満席です。

勝兵塾 第11回例会003
中村 隆氏(生國魂神社 筆頭権禰宜)
「日本国土のそのものの大神、生國魂神社」をテーマに生國魂神社の成り立ち、またその概要について資料を交えてご説明いただきました。

勝兵塾 第11回例会004
原田 亮箕面市議会議員
「今を生きる者の責任とは」をテーマに若者の目線から考える保守、社会保障などについてデータを基にお話いただきました。



☆10月27日(日) 「近畿偕行会」様よりお声掛けいただき『 第5回特攻勇士慰霊祭 』(主催:特攻勇士顕彰会)に参加いたしました。

第5回特攻勇士慰霊祭 001
特攻勇士 顕彰碑

第5回特攻勇士慰霊祭 002
近畿偕行会 中 一皓副会長(防大7期)、小野寺正芳副会長(仙幼49期)
による挨拶、開式の辞

第5回特攻勇士慰霊祭 003
国家斉唱、黙祷に続き祭儀が執り行われました。

第5回特攻勇士慰霊祭 004
主催者代表の田川康吾近畿偕行会会長による祭文奏上

祭文は以下の通り
「大阪護国神社のこの聖地に、平成21年10月24日、特攻勇士の像を建立し、除幕式を挙行してから本年は5回目の慰霊祭であります。
本日ここに大阪護国神社の御社頭に、ご来賓の皆様とご遺族、戦友、そして関係者の皆様が相集い、第5回特攻勇士慰霊祭を挙行するに当たり、謹んで在天の大阪ご出身の陸海軍特攻勇士528柱の御霊をお迎えして、特攻勇士顕彰会を代表して慰霊の言葉を捧げます。
戦いが終わりすでに68年の歳月が流れました。その間、戦友、朋友は必死に戦後のわが国の繁栄に身を捧げ、見事に奇跡的復興を成し遂げ、世界第2の経済大国になったのであります。しかしながら時の流れは厳粛なもので、この日本を支えてきた同胞の高齢化に伴い、真の貧困を知らない、そして我が国の伝統的美徳を知らない平和ボケの世代が中心となるにつけ我が国の繁栄に陰りが見えてきたことも事実であります。
現下のわが国には問題山積で、諸霊に於かれましては心痛のことと思います。国内にあっては一昨年3月11日に発生した東日本大震災後の復興であり、対外にあっては我が国の領土、領海、領空主権への、周辺国の侵害であります。
前者は、地震津波に加えて原子力発電所の事故による放射能漏れですが、戦後、被爆した広島、長崎を抱えて全く荒廃した国を復興させたことを思えば、解決はそう難しいものではないはずです。科学的思考と対策、復興の加速化が求められます。
後者の問題、北方領土・竹島・尖閣諸島というわが国固有の領土に対する近隣3国の侵略は国際法を無視するもので断じて許されるものではありません。毅然たる態度で対応しなければなりません。特に現在もっとも心配されるのは共産支那の尖閣奪取問題であります。三戦(世論戦、心理戦、法律戦)を駆使して執拗に問題を作り上げ、大きくしている態勢です。海・空ともに一触即発の状態にあります。支那共産党の最終目的は日本を属国化することで、その政治工作には恐るべきものがあります。
韓国は、必死で日本を貶めるべく従軍慰安婦強制連行を捏造し、アメリカ市民まで巻き込んだ運動を展開し、先祖還りの小中華思想で共産支那にすり寄っています。ことの元凶は河野談話でありますが、今般、その根拠とされる韓国人元慰安婦調査がずさん極まるものだったことが判明し、根拠が大本から覆りました。遠からず河野談話は我々が要請しているように破棄または撤回され、新たな談話が発表され、回復に向かうものと思われます。
しかし、英霊の皆さん、日本の自衛隊も国民も伝統の武士道と和の国民性を失っておりません。東日本大震災での自衛隊の働きは国民全員の認めるところであり、被災市民の整然とした他を思う心は諸外国の賞賛の的となったのであります。
幸いに昨年末の衆議院選挙、7月の参議院選挙では自由民主党が圧勝し、安倍晋三内閣が誕生しました。誕生以来「戦後レジームからの脱却」を掲げ、まず経済政策アベノミクスによりデフレで疲弊した経済力の回復を目指し、対外関係にあっては「積極的平和主義」の看板を挙げ、アメリカ・ロシアをはじめアジア中近東、ヨーロッパを精力的に訪問して外交戦略を重ねています。
しかしここへきて、新たな問題が発生してきました。それは、アメリカの国際社会への影響力がつるべ落としのように低下して、新しい国際秩序の構築に至る混迷の時代に入ったことであります。今までのアメリカの傘に安住する時代はすでに去ったのであります。「自分の国は自分で守る」だけでは済まなくなりつつあるのです。日本の役割はかってないほどに重要になりました。国民全体が意識を高め、力を強化し、責任を全うできる「強い日本」に生まれ変わる必要が発生したのです。我々はこれを絶好の機会ととらえ前進しなければなりません。
一方共産支那や韓国は、経済危機に差し掛かっているばかりでなく、特に共産支那にあっては人権の弾圧、貧富の格差の拡大、高級役人の収賄汚職問題の深刻化、生きた人間からの臓器強制摘出売買などなどによりいつ暴動が全国規模になるかは時間の問題と言われています。
安倍晋三首相の「戦後レジームからの脱却」は「真の意味における独立国家の再建」であります。その中心課題が「自主憲法制定」ないしは「憲法改正」であります。自衛隊は「国防軍」にしなければなりません。
我々の使命は、一に「安倍政権が十分に仕事ができる環境作り」であることは明らかであります。
天上の諸霊よ! 安倍政権が続く限り、夜明けはそう遠くはありません。我々のこの使命が達成し、わが国と国民の安全と繁栄を確保することにお力を賜らんことを切に希い慰霊の言葉といたします。」

第5回特攻勇士慰霊祭 005
慰霊鎮魂の演奏

第5回特攻勇士慰霊祭 006
参列者全員による「海ゆかば」斉唱


閉式の辞を以って慰霊祭は厳粛のうちに終了しました。
このあと儀式殿に移動し、直会が行われました。


第5回特攻勇士慰霊祭 007
主催者代表による挨拶
特攻勇士顕彰会代表
近畿偕行会 田川康吾会長(仙幼49期)

第5回特攻勇士慰霊祭 008
直会の様子

第5回特攻勇士慰霊祭 009
皇學館大学/大阪国際大学 講師 久野 潤先生

第5回特攻勇士慰霊祭 010
近畿偕行会 田川康吾会長



☆10月28日(月) 『 日本会議大阪北摂支部 第2回議員懇談会 』に参加させていただきました。

日本会議 第2回議員懇談会 001

日本会議 第2回議員懇談会 002
衛藤運営委員長からの挨拶

日本会議 第2回議員懇談会 003

日本会議 第2回議員懇談会 004
教育現場での国旗国歌問題や教科書の採択問題、議会を無視する危険性がある自治基本条例の動きなど、様々な意見・情報交換ができました。

日本会議 第2回議員懇談会 005
懇親会にも参加いたしました。

日本会議大阪北摂支部 第2回議員懇談会 006
ざっくばらんな会話の中で、様々な意見が聞けたり、議員の政治に対する意志を確認する事ができました。
非常に貴重で重要な懇談会であり、今後も継続させていかなければならないと強く感じました。





『 未公開活動報告 Part 3 』は以上とさせていただきます。
次回Part 4にて11月の活動をご報告させていただきます。





最後までご覧下さった皆様、誠にありがとうございました。





一人でも多くの方に「戦後レジーム脱却」の重要性を訴えるために、“拍手”と“人気ブログランキング”をそれぞれクリック願います。

人気ブログランキングへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

戦後レジーム脱却サポーターズ

Author:戦後レジーム脱却サポーターズ


【さらば戦後体制】
現在の日本を取り巻く諸問題の根幹とは「戦後体制」すなわち自虐史観(東京裁判史観)を下敷きとした敗戦国体制にあると考えます。当会の活動理念は
『戦後体制からの脱却』です!

会員様随時募集中!

入会資格
当会の趣旨に賛同下さる方はどなたでもご入会いただけます。
入会金・年会費等
一切無料
入会方法
下段メールフォームに
①名前欄
お名前をご記入下さい。
ハンドルネーム(仮名)でも結構です。
②メール欄
メールアドレスをご記入下さい。
フリーメールアドレスでも結構です。
(パソコンからのメールを受信できるアドレス)
③件名欄
「入会希望」とご記入下さい。
④本文欄
お住まいの地域をご記入下さい。
(都道府県のみでも結構です)
以上をご記入の上、送信願います。
(一週間以内に「会員登録完了のお知らせ」が届きます)

詳しくはURLをクリック↓ http://sensapo.blog.fc2.com/blog-entry-5.html

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー(月別)

11 ≪│2013/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
当会からのお知らせ (6)
オススメ記事 (11)
活動 (39)
告知 (12)
ニュース・新聞記事 (2)
動画 (1)
紹介 (2)

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。